■∩∩ うさぎ掲示板 ∩∩に戻る■  最後のレスまで飛ぶ  レスを全部見る  最新レス100件を見る
ジバニャンとれもんの小説屋さん
135  ジバニャン  2017/10/15(Sun) 17:46 ☆ID:/jroiUjU☆
私の願い〜友情と恋の物語〜 第13話
ボクが中学1年生の時、初めて同じクラスになった子が気になった。
小学校の頃見たことなかったから別小出身なのだろう。
ボクは最初見た時、なんて綺麗な子なんだろうと思った。
目はすごく大きく髪はポニーテールにしている。
結んでいてもそれ以上髪が長く、量も多いい。
髪も瞳の色も鮮やかなオレンジと黄色が少し混ざってる。
彼女の名前は猫田夏樹。動物は猫。
ボクの名前は岡 大樹。動物はオオカミ。
猫とオオカミ、かー。相性は合うのだろうか。
でもボクは諦めない。何時か人間が持っている動物の相性の常識を越えるまで。

まだ誰にも言ってないけどボクには好きな人がいる。

守りたい存在。

彼女はああみえて実は怖がりなんだ。

彼女をいじめるアイツらをボクは許さない。

誰よりボクは彼女のことがー


好きなんだ。

続く
sage  pre  等幅 書き込み後もこのスレッドに留まる
名前: メール:

■∩∩ うさぎ掲示板 ∩∩に戻る■  ページの先頭まで飛ぶ  レスを全部見る  最新レス100件を見る

readres.cgi ver.1.68
(c)megabbs
(original)