■∩∩ うさぎ掲示板 ∩∩に戻る■  最後のレスまで飛ぶ  レスを全部見る  最新レス100件を見る
かみゅん小説読んでくださいっ!
1  かみゅん  2017/09/24(Sun) 23:14 ☆ID:NeQIa1vw☆
小説を書きます!
素人なので期待しないでください(^^*)
感想をもらえると嬉しいですd(^^*d)
本当に、期待しないでください(>м<;;)
出来るだけ、リクエストには答えます。
妄想が得意なので書きやすいです(„´艸`)

2  かみゅん  2017/09/24(Sun) 23:19 ☆ID:NeQIa1vw☆
創作進めます!
今のところの設定はファンタジー系です(^▽^„)
ヒロインは、「浅井 雪」という女の子です。
友達「美城 杏」
重要人物「リカ」
ヒーロー「零」
覚えて貰えると嬉しいです☆
3  みうにゃん  2017/09/25(Mon) 19:19 ☆ID:TpwOBXTY☆
こんにちはー!みうにゃんだよ〜。
タメ&呼び捨て🆗です!よろしく(^-^)/

4  みうにゃん  2017/09/25(Mon) 19:21 ☆ID:TpwOBXTY☆
小説書くとか、すごいねーー!
ヒーローの名前ってれい?ってゆーの?
漢字苦手で。。。
5  かみゅん  2017/09/26(Tue) 21:47 ☆ID:NeQIa1vw☆
そうですっ!「れい」って読みます!(*^^)
小説を書くのは、初めてだけど頑張りますっ!d(`・ω・´„)
6  かみゅん  2017/09/26(Tue) 21:51 ☆ID:NeQIa1vw☆
私も呼び捨て&タメOK!
ジバニャンみたいに、長くは書けないけどヨロシク♪
読んだ後、感想くれるとうれしいな…♪
7  かみゅん  2017/09/26(Tue) 22:47 ☆ID:NeQIa1vw☆
〜私と零の物語〜
プロローグ
私の名前は『浅井 雪』中1だ。
特技も特別凄い事もない、
顔もたいして可愛くなく、
だからってひどい顔でもない。
普通の学生だ。
それに比べて、
保育園から一緒の『美城 杏』は
スタイル良くて、
美形で才色兼備で文武両道で…。
そう言えば、
最近モデルとしてスカウトされたって言ってたな…。
一度は完璧女子になってみたいもんだ。
夢だけでも、
人気者の夢とか、
私がアイドルとかの夢みたいのに、
いつもつまらない夢ばかりで良いこともなければ悪いこともない。
それはそれで悲しいもんだ。
そんな事を考えていたある日、
私のクラスに転校生がきた…。
8  かみゅん  2017/09/26(Tue) 22:55 ☆ID:NeQIa1vw☆
〜私と零の物語〜
第一話
先生「皆、転校生の『白石 零』だ。仲良くしてやれよ。」
皆「はーい。」
先生「じゃあ白石、浅井の隣な。
浅井、知らない事もあると思うから、色々教えてやれよー。」
私「あ、分かりました。」
零君は席に座って言った。
零「よろしくな。」
私「あ、うんよろしく。」
これが私と零君の出会いだ…。
続く。
9  かみゅん  2017/09/27(Wed) 17:44 ☆ID:NeQIa1vw☆
プロローグと第一話を更新しました♪(^^*)
感想ヨロシクお願いしますっ!
m(-_-„m)ペコリ
出来れば今日、第二話を更新するつもりです♪
10  かみゅん  2017/09/27(Wed) 17:49 ☆ID:NeQIa1vw☆
すみません!
最初にファンタジー系と伝えましたが、
制作をしていく内に普通の恋愛系にしようと思いました。
勝手ではありますが、
今後とも読んでいただけると嬉しいです♪(^^*)
11  かみゅん  2017/09/27(Wed) 19:00 ☆ID:NeQIa1vw☆
〜私と零の物語〜
第二話
その日の帰り道、私は転校生の零君の事を考えていた。
かっこよかったな…。
また明日も会えるかな…?
早く会いたいな…。
ってこれもしかして恋なんじゃ…
ううん、そんなわけない!
顔がブワッと赤くなった。
私「零君の事が好き?!
ありえないよ。」
そんなことをブツブツ言ってたら、
あっという間に家に着いていた。
私「た、ただいまー。」
弟「あ、姉ちゃんおかえりー。
顔赤くね?
熱でもあんの?」
私「え、嘘!まだ顔が赤い?
で、でも熱じゃないから!」
弟「ふーん。じゃあ好きな人ができたとか?」(ニヤ)
私「そ、そんな訳ないじゃん!あ、汗かいたから、お、お風呂入ってこよー!」
弟(分かりやすい(笑))
私はあわててお風呂に入った。
私「ケ、ケイったら何言ってんのよぉ!」
寝る時、私は帰り道考えていた事と、
弟のケイに言われた事が忘れようとしても、
頭から離れない…。
この日は全然眠れなかった…。
続く…。
12  みうにゃん  2017/09/28(Thu) 20:21 ☆ID:S0pK8hfo☆
転校生って、なんかカッコよく
見えるよねー!
分かる分かる〜〜ヾ(o´∀`o)ノ
13  かみゅん  2017/09/28(Thu) 21:45 ☆ID:NeQIa1vw☆
感想ありがとー(^^*)
転校生って良いよね!
(ほとんど、自分の理想だけど…。)
共感してもらえてすごいうれしい(´∀`„)ゞ
なんか自分が書いた小説を自分で読むと変な感じで、
不安になるんだよねー…
だから、
そう言ってもらえてうれしい〜♪
14  みうにゃん  2017/10/01(Sun) 23:00 ☆ID:S0pK8hfo☆
私も5年のときに転校してきた男子に
恋しておるのです〜!笑
15  かみゅん  2017/10/02(Mon) 17:01 ☆ID:NeQIa1vw☆
そーなんですか!
私も、6年男子に恋してるのだ(*´艸`)グフフ
16  ジバニャン  2017/10/04(Wed) 21:15 ☆ID:/jroiUjU☆
かみゅんさんが描く小説にはドキドキしました〜。
主人公に共感できます))
私もまだまだなので頑張ろうと思います。
17  みうにゃん  2017/10/06(Fri) 23:16 ☆ID:tlVjAayg☆
ジバニャンもかみゅんもすごいよ〜!
これからも、楽しみにしてる!
18  みうにゃん  2017/10/06(Fri) 23:22 ☆ID:tlVjAayg☆
そーいえば、このスレで自己紹介してなかったね!
じゃ、改めて…
みうにゃん、小6女子!
島根のど田舎に住んでまーす。笑
好きな人は同じクラスのスポーツめっっちゃできる男子♥️
私は運動神経全然なしっ!
習い事はそろばんと習字とバレーボール。(どの習い事の先生もうざい…)


19  みうにゃん  2017/10/06(Fri) 23:24 ☆ID:tlVjAayg☆
ってことで、これからもよろー!
かみゅんも自己紹介してくれるとうれしいな〜(*・ω・人・ω・*)
20  ジバニャン  2017/10/07(Sat) 10:50 ☆ID:/jroiUjU☆
>>17
ありがとうー!
>>18
島根かー。私広島))
21  かみゅん  2017/10/22(Sun) 11:02 ☆ID:NeQIa1vw☆
感想ありがとーございます!
おひさです!
小説再開しようとおもいます!
なのでまたよろですd(^^*)
»みうにゃん  ありがとー!
»16 私もジバニャンさんの小説好きですよ〜!
いろんなリクエスト待ってます!
22  かみゅん  2017/10/22(Sun) 11:27 ☆ID:NeQIa1vw☆
〜私と零の物語〜
第三話
昨日、ケイに言われた言葉がまだ頭にのこってる…。
雪の顔が熱くなる。
ああっもう!いっそうしにたいぐらいだ…。
「おーはよ!」
友達の杏がいきなり話しかけてきた。
「ひゃああっ!」
「どーしたの?
そんなビックリしちゃって。
ははぁ、もしや昨日の転校生の事?」
「ななななな、何で?!」図星である。
「ふーん、
ならいいんだけど。
あんま考えすぎは良くないよ。」
「わわわ、わかってるよ?」
セーフ!…でも、私ってそんな分かりやすい?!
学校に着いて、自分の机に座ると、
「雪、おはよ。」
零君が挨拶してくれた。そそそ、それもなんで名字じゃなくて名前で?!
「れ、零君お、おはよ〜。」
「何だよ、それ。雪って面白いな。」
零君は笑いながら私にもう一度
「雪、おはよう。」
と言ってくれた。
続く
23  かみゅん  2017/10/22(Sun) 12:00 ☆ID:NeQIa1vw☆
〜私と零の物語〜
第四話
お昼の時間一人で屋上でお弁当を食べようとしていた雪。
ドアを開けようとしたとき、友達の杏と同じクラスの女子の声がしてきた。
「ねぇ杏、浅井と学校来てて楽しい?ww」
「あー、アイツなんかずぅっと転校生の零君と一緒にいるし、なんかウザくない?」
「良かったよね、杏がいてww」
「はぁ?アイツとずっといるわけないじゃんww」
「アイツといたら杏の格が落ちるっつーの!」(笑)
え?杏が?幼なじみの杏が…?
涙が溢れてきて、ふいてもふいても溢れてきて…。
その日の帰り道、杏が「また明日ね!バイバ〜イ♪」と笑いながら言ってきた。
怖い

怖い

怖い
私もひきつった笑顔でてをふった
続く
24  かみゅん  2017/10/22(Sun) 16:18 ☆ID:NeQIa1vw☆
〜私と零の物語〜
第五話
土曜日、ため息ついてばかりの私をみて母が「することないのなら、散歩でも行ってきたら?」「そう…しようかな。」
そういって近くの公園に散歩に出掛けた。風が強くて帽子が飛んでしまった。「あ!待って!」
先にいる男性が帽子をキャッチしてくれた。
「ありがとうございます!」
そういって頭を下げると
「雪?」「え?」
顔をあげると零君だった。
「いや、別に礼なんていいよ。」「え?」「それよりこの帽子可愛いな。」
零君ってそう言うこと言うんだ。
「え、そう?ありがとう。」
その時、杏の言葉を思い出して零君に近づいちゃいけない気がして
「あ、用事があるんだった!バイバイ。」そういってとっさに走り出した。
「おい、待てよ。」
零君の言葉も無視して、溢れる涙をふきながら走り続けた。
「待てっていってるじゃん。」
零君に強く腕を引っ張られた。
「放して!」
泣きながら言う。
「放すわけねえじゃん。好きな奴が泣いて困ってるってのに。」
「え?」
「お前が好きだ。転校してきてからずっと。」
力強く引っ張られて抱きしめられた。
「一人で悩むな、お前が困ってると嫌なんだよ。」「実は…」このあと、私は全て零君に話した_。
続く
25  かみゅん  2017/10/22(Sun) 16:22 ☆ID:NeQIa1vw☆
内容が変でごめんなさ〜い(´・ω・`„)
26  かみゅん  2017/10/22(Sun) 16:26 ☆ID:NeQIa1vw☆
近頃、〜私と零の物語〜の他に新しい小説を書こうと思っております!
リクエスト待ってます!



※リクエスト募集期間
10月22日〜11月1日まで!
待ってまぁす!
27  みうにゃん  2017/10/23(Mon) 00:24 ☆ID:5sdaEw72☆
こんばんはー!
リクエストかー。。
あ!ホラー系とかミステリーとか
書いてほしいなーー(○´∀`○)
かみゅん、絶対上手だと思うよ!

28  かみゅん  2017/10/23(Mon) 08:49 ☆ID:NeQIa1vw☆
3話、4話、5話を更新しました!
29  かみゅん  2017/10/23(Mon) 08:52 ☆ID:NeQIa1vw☆
>>27
良いですね〜!ホラー&ミステリー!
11/1までなので期間が終了次第、
リクエストの中から選びたいと思います!
30  かみゅん  2017/10/23(Mon) 08:56 ☆ID:NeQIa1vw☆
リクエスト期間中は〜私と零の物語〜&短編小説を更新したいと思います!
31  かみゅん  2017/10/23(Mon) 09:01 ☆ID:NeQIa1vw☆
短編小説は秋なのでハロウィン系にしようと思いま〜す(^п^„)ゞ
※案が出ない場合、テーマを変えることがあります。
32  みうにゃん  2017/10/23(Mon) 15:05 ☆ID:FYStLa9E☆
おー、いいねー!
ハロウィン🎃!
仮装大会で運命の出会い♥️
とか!?←恋バナしか頭に
     うかばないww
33  かみゅん  2017/10/24(Tue) 16:35 ☆ID:NeQIa1vw☆
うーん、どういう風にしましょうか…。
34  みうにゃん  2017/10/24(Tue) 21:32 ☆ID:LFXSEXPE☆
どうしよか。。。
あ、フランケンシュタインの恋
てきな!?ww
35  かみゅん  2017/10/25(Wed) 16:25 ☆ID:NeQIa1vw☆
34>>おおお!
なるほどデスね(^^*)
sage  pre  等幅 書き込み後もこのスレッドに留まる
名前: メール:

■∩∩ うさぎ掲示板 ∩∩に戻る■  ページの先頭まで飛ぶ  レスを全部見る  最新レス100件を見る

readres.cgi ver.1.68
(c)megabbs
(original)