戻る レスを初めから見る
恋愛小説作ろうよ☆

138  れーてん  2013/03/10(Sun) 14:46 ☆ID:exyJMTm2☆
「アタシ、今日はいろいろ一人で考えてみたいの。だから、美波は先帰ってて?」
美波は、コクンとうなずくと、アタシに折りたたみ傘を渡してから、駅に向かっていった。
「はぁぁ・・・。」
折りたたみ傘を開こうとすると、500円玉がチャリンと音を立てて転がった。
美波・・。
優しいなぁ・・・。
折りたたみを開くと、アタシは家へ続く道をたどった。

前の5件 次の5件
名前: メール:

戻る レスを初めから見る